ホーム > 医師国家試験対策 > 医師国試予備校-TECOMの特徴

医師国試予備校-TECOMの特徴

2010 年 1 月 3 日

医師国試まであと

TECOM(テコム)は、業界最大手の予備校です。関連出版社にアプローチシリーズやチャートシリーズで有名な医学評論社などもあります。

代表的な講師として、三苫博先生がいらっしゃいます。講座だけでなく、国試模試、CBT模試なども開催しています。校舎所在地は、東京・札幌・名古屋・豊明・金沢・大阪・岡山・福岡などがあります。

これらの校舎だけでなく、インターネットのストリーミングを使った講義放送を行うTECOMNETもあり、地方の医学生にはありがたい存在です。

また、個人用・学校単位での団体向けにも講義DVDもあります。

さらに、模試に関しては、テコム模試を受けると、模試解説講座を提供しており、模擬試験の受験者は模試解説講座に限りTECOMNETの講義を無料で受講できます。

それだけでなく、国試問題を解いていて、質問したい時にでも書きましたが、模試を受験すると国試問題に関する質問フォームも用意されています。

【関連記事】
医師国試の予備校

医師国試予備校-MECの特徴

医師国試予備校-MACの特徴

カテゴリー: 医師国家試験対策 タグ:
Ads by Sitemix